ファンガソープEXを家族に使わせてみた

ファンガソープEXを最安値で通販するには?

家族の水虫やかかかとのひび割れ対策として

米ぬか石けんを長年愛用しごり押しする母親へ、ファンガソープEXを手渡してきました。ちょっとしたプレゼントと言ったところですが、実際に、この良さを体感して貰おうという魂胆があります。

ファンガソープEXの良さと言えば、殺菌力。
ティーツリーオイルによる強力な殺菌力でしつこい細菌類を洗い流してくれます。

普通の石けんを使って洗浄して肌がツルツルになったと感じても、それこそ感覚的な満足でしかありません。一度付着した菌は、普通の石けん程度では洗い流せません。
なので殺菌力が必要。

実際に米ぬか石けんを長く使ってきた後に、ファンガソープEXへ切り替えたので、殺菌力の重要性は実感しています。ファンガソープEXを使用するようになって、足のかかとのムズムズが無くなりました。

以前は、ムズムズすると、靴下を履いたまま、かかとをカーペットにこすりつけてかゆみを取り除いていたのですが、今は、そんな事もしなくなりました。

かかとのムズムズの原因は、水虫菌である可能性もそうですが、角質がひび割れたようになっているのも細菌の仕業らしいです。そして、無理にこすってはがそうとすると、皮膚が傷つき更に細菌が内部へ入り込みやすくなる。

なので、軽石みたいなのでガシガシこするのは、あまり良くないそうです。
かと言って洗わないのも良くありません。

母親は、昔からかかとがひび割れている方だったので、ファンガソープEXを使い続けて足のかかとがキレイになってきたら、この良さをさすがに認めざるを得ないでしょうね。

そして、父親も水虫を長いこと足に飼っているので、ファンガソープEXを使って、そろそろ手放して貰えればなと思ってます。

二人とも予備知識無しで使い始めるので、最初は、泡立ちの悪さから使い心地もいまいちだと言いそうなのが目に見えています。実際、私も最初はそうでしたから。

でも、”泡立ち=界面活性剤”という事で石油由来。
肌に刺激となる化学原料であり、実際に、安い石油由来の界面活性剤が入った液体石けんで痛がゆい症状に何度も襲われました。

その内、この辺も説明しておかないといけないかなとも思っていますが、とりあえず、使い続けていく内にこれのお陰で肌の状態が良くなっている事に気づけば、2本目の催促が来る気がしています。

気付けるかが重要なところですが…。笑

ネットをやれない母親の代わりに、米ぬか石けんは、20個位代わりに注文するのですが、次からは、ファンガソープEXを代わりに注文するなんて事になるか見物です。