夏場はファンガソープEXで水虫対策

ファンガソープEXの使い心地や最安値での購入方法について

殺菌洗浄力で夏場に増える白癬菌対策にも

最近は、クールビズが浸透したせいか、夏の暑い時期に、ガチガチのスーツ姿で仕事をしなければいけない場面は、かなり限られるようになったと思います。一昔前は、どんなに汗だくでもスーツにネクタイというのが当たり前だっただけに、かなりの変化ですね。

しかし、いくら軽装が許されても、足元を同じノリで裸足にサンダルというスタイルにする訳にはいきません。これは、男性に限った話ではなく、オフィスワークなどの女性は、夏の間は毎日、パンプスやローファーで足が汗まみれなんて事にも…。

しかし、そうなると心配なのが、水虫です。
水虫の原因である白癬菌は、湿気が大好物な真菌ですから。

しかも、一度でも発症しようものなら、湿度の高い夏の間は完治が困難で、かなりの確率で慢性化してしまうと聞きます。皮膚の中に入り込むと、簡単に洗い流せるものではないので悪化の一途をたどるのです。

そうかと言って、仕事で裸足になることなどはまず不可能ですから、何か別の予防手立てが必要ですよね。

そこで、皮膚科医などの専門家からよく推奨されるのが、ファンガソープEXだそうです。名前の通り、薬ではなく、あくまでも薬用の液体石鹸なのですが、真菌への殺菌作用を持つため、肌を洗うだけでそこに寄生する白癬菌を直接除去できるとのことでした。

つまり、ファンガソープEXで足を洗っている限りは、水虫を発症する心配はまず無いんです。夏の水虫は、爪水虫に発展するケースも多いと聞くので、私も近い内に1つ購入してみようと思います。